坐骨神経痛のお悩みについて

長引く肩こり・首こりを根本から改善!

坐骨神経痛でお悩みの方

坐骨神経痛による痛みやしびれに苦しむ女性

坐骨神経痛は、下半身全体もしくは片足など広範囲で痛みやしびれがでる症状です。

腰の痛みを感じて腰痛だと思っていたら、だんだんと下半身に痛みやしびれが出始めた…。これは坐骨神経痛の可能性があります。

坐骨神経痛の痛みを放置すると、立ち上がる・歩くなど基本動作に支障がでるため、悪化する前に治療が必要です。

  • 長時間座っていると痛みがある
  • 下にある物を拾う、持ち上げるなど前かがみになると痛む
  • 朝起きると足の裏までしびれがある
  • 少し歩いただけで、太もも・ふくらはぎ・足の甲までしびれがある
  • 他の整体院やマッサージ店に行っても症状が改善しない
  • 腰の痛みがでるため仰向けで眠れない

これらの症状が当てはまる方は、お早めに当院へご相談ください。

坐骨神経痛の原因について

坐骨神経痛が起きるメカニズムとは

坐骨神経は、人の身体の中で最も太く長い神経で、腰からお尻を経てつま先まで通っています。この長い神経は、どこかで圧迫されるなどの刺激が続くと鋭い痛みが発生し、我慢して放置するとしびれ始めます。しびれが出るまで症状が悪化すると、治療が長期間にわたるため、早い段階での対処が重要です。

坐骨神経痛の症状は生活習慣が影響しています。前傾姿勢でパソコンを見るデスクワークを長時間続けるなど、傾いた姿勢や猫背が原因で骨盤が歪み、痛みが悪化します。

坐骨神経痛による腰の痛みでは、状態が悪ければ手術することも。しかし、統計データによると手術をしても5年以内に再発する方が多いと分かっています。

強い痛みが出ている場合は、ストレッチなど体を無理に伸ばす動作はやめておきましょう。腰を左右にひねる動きは、坐骨神経を刺激して痛みがさらに悪化する恐れがあります。自己判断はせずに専門の先生にかかりましょう。

坐骨神経痛は北浦和整体院にお任せください

痛みやしびれの状態のカウンセリング風景

坐骨神経痛は、悪化すると改善に長期間かかるようになります。痛みに伴いしびれがでている状態では、再発しやすく治療を繰り返しがちです。そうすると、完治するまで1年ほどかかるため、少しでも早い対策が必要です。

当院では、お尻周りの筋肉を重点的にほぐして骨盤がスムーズに動くように施術します。坐骨神経を圧迫している筋肉を緩めることで、痛みやしびれが改善されていきます。

また、カウンセリングも重視していますので、痛みの原因や悪化する生活習慣の状況などもしっかり聞いた上で施術をいたします。

生活習慣の改善指導や痛みやしびれが改善した後も、月に1回程度の定期的にメンテナンスを受けることで坐骨神経痛の再発を防ぎます。

当院の施術により、痛みから解放されて、ストレスが軽減したとおっしゃる方が多数おられます。

坐骨神経痛は、全快するまでに時間がかかる症状のため、痛みやしびれがあれば、すぐに対処して、快適な生活を送れるようにしましょう。