ぎっくり腰のお悩み

長引く腰痛を根本から改善!

■あなたはぎっくり腰でこんなお悩みを抱えていませんか?

ぎっくり腰の痛みで立ち上がれない

  • 腰に激痛があり、立ち上がる・座るのもつらい
  • ぎっくり腰が何度も再発していて常に不安を感じる
  • 靴下を履くときに腰に違和感を感じるときがある
  • 起き上がる際に痛む
  • 抱っこやおんぶをすると痛みがある

ぎっくり腰は、ある日突然発症します。痛みがあるのに放置すると更に悪化するため、我慢しないで専門の治療を受けましょう。

ぎっくり腰が起きる理由

骨盤模型で説明

腰痛には「急性腰痛」「慢性腰痛」と2種類に分かれ、ぎっくり腰は急性腰痛にあたります。

急いで立ち上がる、重たい物を持ち上げるなど大きな力がかかるタイミングで、腰に激痛が起き、動けなくなるほどの強烈な症状が起きます。

ぎっくり腰になる原因は悪い生活習慣の積み重ねによるものです。姿勢が悪い状態や無理な姿勢を長期間続けて身体に負荷がかかり歪みます。それらが限界に達するとぎっくり腰を発症するのです。

ぎっくり腰や腰痛は、腰だけでなく、お尻や脚にも痛みやしびれがおきる場合があります。これは坐骨神経痛と呼ばれる症状です。

坐骨神経は体の中で最も長い神経です。お尻やももの大きな筋肉に囲まれており、筋肉が固くなり神経が圧迫されることで痛みやしびれが発生します。改善するには、圧迫している筋肉を緩めることが大切です。

ぎっくり腰になると温めてしまう方が多くいますが、悪化する恐れがある誤った対処になります。急性症状であるぎっくり腰は、炎症が出ている状態であり、アイシングが有効です。

北浦和整体院での改善方法

ぎっくり腰は何度か施術を受けることで、痛みが少しずつ緩和されて、元通りの生活に戻れます。

ぎっくり腰は痛みが強く直接患部への刺激は痛みが増す恐れがあります。激痛がある際は、原因でる太ももやお尻の筋肉を緩めます。そして、骨盤の動きを確認しながら、痛みの原因を特定します。

また、痛みが強い腰に負担がかからないように、状態をみながら楽な姿勢で施術を行うことができます。

ぎっくり腰は再発が多く何度も繰り返す傾向にあります。北浦和整体院では、ぎっくり腰が起きている元々の原因である、体や骨盤の歪みや姿勢を調整し、根本的な改善を行います。

痛みやしびれの症状のほか、再発リスクもなくなると痛みに対しての心配するストレスが減り、仕事や家事もはつらつとできるのです。

お子さんがいる方は、抱っこやおんぶをするときの身体への負担が軽減したという声もいただいています。

ぎっくり腰になってしまったら、すぐに当院にお越しください。

あなたのぎっくり腰が改善されると…

  • イメージ写真ぎっくり腰になるかもと不安にならず、体を動かせます。
  • 湿布や薬などが必要なくなります。
  • 家事や仕事が痛みに邪魔されません。
  • 集中力が増してこれまで以上に活躍できます。
  • 抱っこやおんぶが楽になります。

など、まだまだいいことが待っています。